カテゴリー「ニュー東映」の記事

2010年6月 7日 (月)

黄色い風土

8月に一部劇場で公開予定の『石井輝男映画魂』に連動した企画で、7月末からシネマヴェーラ渋谷にて『石井輝男復活祭』なる特集上映が開催されるのだとか。

上映される30作品は投票で決まったとのことですが、ラインナップを見ると新東宝時代の作品から東映ー松竹ー日活作品から晩年の作品まで幅広くセレクトされているものの、『いれずみ突撃隊』とかがある割にギャングシリーズや網走番外地や地獄拳シリーズが全くなかったり、『元禄女系図』とか未DVD化の異常性愛路線のタイトルよりは、定番化している(と思われる)ものがズラリと並んでいたり(『温泉あんま芸者 』もあるのには驚いた)で、企画を知った時点で既に投票が締め切られていたのを今さらながら悔やむばかりですよ。
(まあ、ワタシ一人だけの投票でどうなるものでもないでしょうが)

ちなみにワタシだったら、渡瀬恒彦の主演の人別帳シリーズ(風の噂によると、原版が東映にもないそうだが)とか、梅宮の辰つぁんと吉田輝雄の決着シリーズのように、なかなか観れる機会の少ないタイトルを投票したかなー。

残り2タイトルは後日発表のようですが、果たして何なのか・・・。

ワタシも松竹作品や、『キンキンのルンペン大将』は是非とも観てみたいですね。

あとは、東映チャンネルはじめ各CSチャンネルでも、連動企画をしてくれればイイんですが。
(どうやら衛星劇場では晩年の作品を7月に放送してくれるみたい)

・・・。
前置きが随分と長くなりました。

今月の東映チャンネルにて、サスペンス特集の一環として『黄色い風土』という松本清張原作・石井輝男監督作品が放送されました。

HPの記述によると、東映チャンネル初・TV初放送・未ソフト化作品ということなので、リアルタイムで鑑賞したか名画座での上映でも観ていない限りは、なかなか鑑賞する機会のなかった作品のようです。
(ちなみに、先の特集上映のラインナップには入っていました)

コレは輝男好きなら観なきゃイカンだろうということで、録画したのを早速観てみました。 (1961年9月23日劇場公開のニュー東映配給作品。同時上映は、千葉ちゃんの『次郎長社長 よさこい道中』)

001

続きを読む "黄色い風土"

| | コメント (0) | トラックバック (0)