カテゴリー「松竹」の記事

2010年8月21日 (土)

石井輝男 怒涛の30本勝負!! (其の弐)

先月末からシネマヴェーラ渋谷にて開催されている、『石井輝男怒涛の30本勝負!!』に二度目の参戦をしてきました。

Photo

続きを読む "石井輝男 怒涛の30本勝負!! (其の弐)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

追いつめる

1972年2月23日に劇場公開された『追いつめる』を観ました。

001

続きを読む "追いつめる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

めくらのお市物語 真っ赤な流れ鳥

ココ最近でかなりの数の邦画を観ておりますが、たま~にどうしようもなくつまらない作品にぶち当 たるものの、大抵はまあ普通に楽しめる娯楽作品かなぁという感じ。

そんな中で、個人的に衝撃を受けた作品も多々ありまして、今回はそんな作品を取り上げようかと。

現在では表現的になかなか大きな声で言いにくいタイトルで、ソレがネックで封印作品として語られ ることの多い『めくらのお市 真っ赤な流れ鳥』ですが、今月チャンネルnecoで放送されるというので観てみようかと思い、録画しておきました。

00


続きを読む "めくらのお市物語 真っ赤な流れ鳥"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

鏡の中の野心

昨日、wowowを観ていたら『大決戦!超ウルトラ8兄弟』という作品が放送されていたので、そのままずっと観てみました。
どうやらコレまでテレビで放送されていた話とは別の世界らしく、でも各シリーズに出演していた俳優さんが相当多く出演しており、ソノ点ではなかなか楽しめましたよ。

が、CGで描かれた怪獣やウルトラマン達を観ていると、何だかゲームの画面みたいで興冷めしてしまったんですけど、コレってワタシだけっすかね。

あくまでもテレビ本編とは別世界なので、ハヤタとアキコや、ダンとアンヌ、郷秀樹とアキ、北斗と南がそれぞれ結婚している設定となっていて、しかもアキと南の実子も子供役として出演しておりました。
あ、ティガに出ていた吉本多香美ももちろん出ており、劇中でもハヤタの娘ということになってます。

ちなみに、ガイアでアグルを演じた高野八誠(他にライアや映画版一文字隼人役でもお馴染み)も、妻子と一緒に出てました。
(アグルは映画本編に登場しませんが)

昭和ウルトラシリーズに出演された方々は、さすがに年輪を感じつつも当時の面影はまだまだありますねぇ。

ソノ中でも、やはり個人的にはアンヌ役のひし美ゆり子さんの現在の姿が嬉しかったっす。

近頃は忘八や不良番長シリーズで当時の体当たりな姿を見ていたし、忘八の特典映像でも近影を拝見出来てはいましたが、やはり今でもウルトラシリーズに関わっているというだけでも何か嬉しくなるんですよね。

…。
随分と前置きが長くなりました。
今回観た映画は、ソノひし美ゆり子さんが東宝退社後に出演した『鏡の中の野心』という作品です。

長いこと幻の作品だったらしく、数年前にようやくソフト化されたものの、どうやら既に廃盤らしいという情報を得ていたので、実際に観ることが出来て本当に良かったっすね。

続きを読む "鏡の中の野心"

| | コメント (0) | トラックバック (0)