カテゴリー「音楽関連」の記事

2010年7月 6日 (火)

梶芽衣子ベスト・コレクション [6-CD + DVD]

今年の3月にリリースされた『梶芽衣子ベスト・コレクション』を、今さらながら聴いてみました。

Photo

続きを読む "梶芽衣子ベスト・コレクション [6-CD + DVD]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

キイハンター MUSIC FILE

(前回から続きます)

作品があまりにもゴキゲンなので、サントラまで買ってしまいましたよ。

コレまでだったら収録曲目当てでサントラを買っていたけど、珍しく今回は劇中曲が目当てです。

続きを読む "キイハンター MUSIC FILE "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

杉本美樹 / 0課の女 赤い手錠(CD)

つい先日に「以前よりも音盤に固執することが少なくなった」なんて書いていたくせに、ココ数日でやけに音盤の記事が増えている気がする(苦笑)。

いや、確かに単に旧音源のまま紙ジャケにしたとかいう音盤にはよほどでないと関心がないのは事実だけど、音源そのものが気になるようだったら別に紙ジャケじゃなくても予算が許せば買いますよ。

てなわけで、前回の池玲子の出演映画音楽集と同時に発売されたのが、東映ズベ公路線の2トップを池と張った杉本美樹の出演映画音楽集。

コチラのジャケットには、室田日出男と郷鍈治の活躍が主役以上に目立つ怪作『0課の女 赤い手錠』のポスターの絵柄が使用されています。

続きを読む "杉本美樹 / 0課の女 赤い手錠(CD)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

池玲子 / 女番長ブルース 牝蜂の挑戦 (CD) 

コレまでも相当にカユいところに手が届くような映画音楽集をリリースしてきたウルトラ・ヴァイヴから、今度は池玲子関連作品ばかりを集めたCDがリリースされました。

ジャケットには、彼女が主演した『女番長ブルース 牝蜂の挑戦』のポスターの絵柄が使用されています。

続きを読む "池玲子 / 女番長ブルース 牝蜂の挑戦 (CD) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

池玲子 / 恍惚の世界 (紙ジャケ)

数年前に紙ジャケがリリースされたものの、瞬く間に市場から姿を消してしまい、今ではプレ値で取引されている池玲子の『恍惚の世界』を今更ながら入手出来ました。

正直、発売当時は全く興味も関心もなかったのだけど、数多くの主演作を観ていくうちにアノ時に買わなかったことを強く後悔するようになるなんて・・・。

続きを読む "池玲子 / 恍惚の世界 (紙ジャケ) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

梶芽衣子 / 女をやめたい

銀蝶~修羅雪姫~さそりと立て続けに観賞しているおかげで、アタマの中は完全に梶芽衣子祭と化している影響がモロにブログに反映されている今日この頃ですが、遂に梶さん久々の新曲まで聴くようにまでなりました(苦笑)。

聞くところによるとCD時代になって初の新曲だということですが、コレまではパソコンや携帯電話も無縁という生活を送っていた(らしい)梶さんがブログまで開設してまでプロモーションに一役買っているという事実や、マメにショップ巡りやキャンペーンをしていることからして、単なるリリースでないことが判ります。

そんなこんなで新曲「女をやめたい」を聴いてみました。

続きを読む "梶芽衣子 / 女をやめたい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

歌謡曲番外地 やさぐれ女優編

すげえ、こんなコンピCDも出てるんだーと思わず感心しちゃうのも、ズベ公映画を浴びるように観ているからなんだろうな、きっと。

コノCDには、60年代後半~70年代前半に東映や日活で数多く制作されたズベ公映画(ピンキーバイオレンスと言ったほうがイイのかな)の劇中で使用された楽曲が収録されており、聴いているだけでアタマがクラクラとしますよ(笑)

続きを読む "歌謡曲番外地 やさぐれ女優編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

梶芽衣子 全曲集

8月になってもスッキリしない気候の日が続きますねぇ。。。

個人的には暑いのが大嫌いなので過ごしやすくてイイのですけど、こんな気候なので大変だという商売をされている方のことを思うと、手放しで喜ぶわけにもいきません。
(かつてはそういう仕事に携わっていたこともあるので、気候に応じて季節品の売れ行きが変わるのって本当にキツイんですよね)

さて、我が家では相変わらず昭和が熱いです。

先日は友人とともに猟盤活動に出掛けたのですが、コレまではチェックしなかったような歌謡曲コーナーやら邦画DVDの棚ばかりを漁っているワタシの行動を見て「何だか前とは随分と変わったよなー」と言われる始末。
まあ、コレまでほとんど通過することの無かったところを色々と探索するのって本当に楽しいっす。

・・・と、そんな時に見つけたのが梶芽衣子の全曲集のCD。
チョイ前に観た銀蝶や、『キル・ビル』で使用されていた楽曲の素晴らしさにシビレまくっている最中での発見なだけに、無条件で購入。

続きを読む "梶芽衣子 全曲集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)