« 男の世界だ | トップページ | シネマ△トライアングル presents 石井輝男監督 没後五年&『石井輝男映画魂』公開記念上映会 »

2010年8月21日 (土)

石井輝男 怒涛の30本勝負!! (其の弐)

先月末からシネマヴェーラ渋谷にて開催されている、『石井輝男怒涛の30本勝負!!』に二度目の参戦をしてきました。

Photo

本日の上映作品は、東映作品『キンキンのルンペン大将』と、松竹作品『大悪党作戦』の二本立てでした。

どちらとも未見だったので、楽しみにしていましたが・・・。

02

まず初回の11時に上映されたのが『キンキンのルンペン大将』で、タイトルからもわかるようにキンキンこと愛川欽也の主演ですよ。

輝男監督の回想だと、コノ作品に関してそんなにイイことを言ってはいなかったのは確かなんだけど、ソレでも『現代任侠史』のような奇跡的な作品(一般的な評価は別にして)もあったりするので、もしやという期待はありました。

キンキン以外のキャストは、ヒロインに坂口良子、田中邦衛、殿山泰司、伴淳三郎、せんだみつお、湯原昌幸、和田アキ子、春川ますみ他多数という、なかなか達者な顔が揃ってはいるのですが・・・。

まあ、一言で言っちゃうと、チャップリン映画の出来損ないみたいな感じ。
コレ以上はノーコメントということでお願いします(苦笑)。

続く『大悪党作戦』は、輝男監督によるレアな松竹作品のなかの一本です。

どうも輝男監督と宍戸錠との相性はあまり良くなかったらしく、後の東映作品のような評価はあまりされていないようですが・・・。

コチラの主演は、お馴染み吉田輝雄で、クレジット上ではジョー(日活)と同格です。

他の出演者には、アラカンを筆頭に、高英男、待田京介、安部徹、三原葉子などの輝男作品お馴染みの顔が多数。

一応、ヒロインとして真里明美や清水まゆみなどが名を連ねていますが、明らかにカメラ割や衣装では三原葉子のほうが目立っていたり、アラカンのノソッとした独特の存在感や、肉体美がムダに全開(笑)な待田京介や、いちいちワルな安部ちゃんが雪山で息切れしそうなくらい疾走するなど、俳優達が実にゴキゲンすぎですよ。

輝雄とジョーの夢の共演や、安部ちゃんとジョーの悪の饗宴もそうだし、まあ色々とあったらしい割にはジョーも石井ワールドに日活カラーで対抗しているのが個人的には面白かったですね。

高英男も土壇場でオイシイところを持っていきますが、やはり主役の吉田輝雄が奮闘するクライマックスの雪山アクションとラストは凄い!

輝男監督による脚本も楽しめたし、出演者にとっては過酷な演出も最高にスリリングでした。

あとは、松竹で撮った輝男作品をソフト化できないのであれば、CSでもイイから是非放送してくれませんかね。

|

« 男の世界だ | トップページ | シネマ△トライアングル presents 石井輝男監督 没後五年&『石井輝男映画魂』公開記念上映会 »

三原葉子出演作品」カテゴリの記事

吉田輝雄出演作品」カテゴリの記事

安部徹出演作品」カテゴリの記事

宍戸錠出演作品」カテゴリの記事

東映 70's」カテゴリの記事

松竹」カテゴリの記事

石井輝男監督作品60's」カテゴリの記事

石井輝男監督作品70's」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202290/49231572

この記事へのトラックバック一覧です: 石井輝男 怒涛の30本勝負!! (其の弐):

« 男の世界だ | トップページ | シネマ△トライアングル presents 石井輝男監督 没後五年&『石井輝男映画魂』公開記念上映会 »