« 女必殺拳 危機一発 | トップページ | 激突!殺人拳 »

2010年5月 3日 (月)

女必殺五段拳

今年の黄金週間は、何故か志穂美悦子特集でした(苦笑)。

てなわけで、今度は『女必殺五段拳』ですよ。

一連の悦ちゃん主演のカラテアクション映画はコレで一区切りとなりますが、果たして今作も似たようなハナシなんすかね…。
(同時上映は、松方弘樹の『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』)

001

えっと、今回の悦ちゃんは、国際地下組織の麻薬取引に巻き込まれます。

004

コレだけだと他と似たようなもんだと感じちゃうけど、今回は千葉ちゃん兄弟も倉田さんも登場せずに、渡瀬恒彦が麻薬取締官として悦ちゃんと共同作業してくれますよ。

006

そして、悦ちゃんのカラテ仲間にはミッチー・ラブ。

007

どうやら、ミッチーの兄が麻薬組織に関係している模様。
(演じるはケン・ウォーレス)

003

えっと、肝心の悪役キャストですが、なんと今回は天津敏も石橋雅史も登場せずに、代わりに大きくそびえ立つのが『極東映画撮影所』。

002

なんと、撮影所全体が悪の組織というトンでもない設定になってますよ!

ちなみに、今作は東映に長く在籍していた小沢茂弘監督がメガホンを持った最後の作品。

互いに色んな思いがあったのだろうと推測されますが、ソレにしてもコレは・・・。

目立つところでは、雷電ドロップのサンダー杉山とかが登場。

011

悦ちゃんとの夢の対決や、

010

デッドリー・ドライブやシュミット式バックブリーカーなどを駆使して、大暴れです。

渡瀬恒彦とのドリームマッチも実現!

まあ、そうは言っても基本的には似たようなストーリー構成なんだけど、ハチャメチャ感は他より相当にあるかも。
(もちろん他も十分ハチャメチャだけどね)

あと、空手弐段の武闘派俳優である渡瀬恒彦のカラテアクションもチラっと見れるのも好ポイントかな。

005

お馴染み悦ちゃんのコスプレ(ヒッピー風なんてのもアリ)や、

008

カラテアクション(ミッチーもケン・ウォーレスもカラテを存分に駆使してます)も炸裂!
(蛇足ながら、悦ちゃんの父親役は鈴木正文を起用)

009

しかし、「えっ?コレで終わりかよ」という終わりかたはどうなんすかね。

012

まあ、小沢監督のカラテ映画で他にもこんな感じで終わっちゃう作品はあったけど・・・。

|

« 女必殺拳 危機一発 | トップページ | 激突!殺人拳 »

東映 70's」カテゴリの記事

コメント

はじめまして^^
以前から、志穂美悦子さんの大ファンです。この作品は、まだ、観ていないので、購入したいな・・・。
渡瀬さんとの共演ですが、愛の行方は??
気になっちゃいますね。(笑)

投稿: momo | 2011年1月22日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202290/48222330

この記事へのトラックバック一覧です: 女必殺五段拳:

« 女必殺拳 危機一発 | トップページ | 激突!殺人拳 »