« 女番長 感化院脱走 | トップページ | 鏡の中の野心 »

2009年8月 1日 (土)

梶芽衣子 全曲集

8月になってもスッキリしない気候の日が続きますねぇ。。。

個人的には暑いのが大嫌いなので過ごしやすくてイイのですけど、こんな気候なので大変だという商売をされている方のことを思うと、手放しで喜ぶわけにもいきません。
(かつてはそういう仕事に携わっていたこともあるので、気候に応じて季節品の売れ行きが変わるのって本当にキツイんですよね)

さて、我が家では相変わらず昭和が熱いです。

先日は友人とともに猟盤活動に出掛けたのですが、コレまではチェックしなかったような歌謡曲コーナーやら邦画DVDの棚ばかりを漁っているワタシの行動を見て「何だか前とは随分と変わったよなー」と言われる始末。
まあ、コレまでほとんど通過することの無かったところを色々と探索するのって本当に楽しいっす。

・・・と、そんな時に見つけたのが梶芽衣子の全曲集のCD。
チョイ前に観た銀蝶や、『キル・ビル』で使用されていた楽曲の素晴らしさにシビレまくっている最中での発見なだけに、無条件で購入。

梶芽衣子 全曲集

01. 怨み節
02. 女の呪文
03. 修羅の花
04. やどかり
05. ジーンズぶるうす
06. 因果花
07. 銀蝶渡り鳥
08. おんな願い唄
09. 別にどうって事でもないし
10. 酒季の歌
11. あかね雲
12. 残り火
13. 命日
14. 海ほおずき
15. 舟にゆられて
16. 別れ話なんか
17. 雨の夜あなたは
18. 南風
19. 晩夏
20. 芽衣子の夢は夜ひらく

『キル・ビル』で再び脚光を浴びた01(『さそり』シリーズ主題歌)や03(『修羅雪姫』主題歌)をはじめ、同じく『さそり』で使用されている02、『ジーンズブルース 明日なき無頼派』のテーマ05、銀蝶シリーズ主題歌07などを立て続けに聴いていくうちに、いつの間にか梶さんの声の魅力に取り憑かれたかの如くソレ以降の曲の世界にもすんなりと入り込めている自分にビックリです。

音質も非常にイイのですが、出来ることなら各曲の詳細なデータ(作詞・作曲・編曲くらいしか書かれていない)とか、当時のシングルジャケ写とかも欲しかったかな。
(ココでいう『全曲集』というのは当然全曲をコンプしているわけではなく、あくまでベスト盤の体を表しています)

改めて『さそり』や『修羅雪姫』を観なきゃイカンと思ったものの、未だ手元には未見の東映作品がタップリとあるので、とりあえずソッチをボチボチ消化しつつ梶作品も徐々に観ていこうかと思案しています。

|

« 女番長 感化院脱走 | トップページ | 鏡の中の野心 »

音楽関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梶芽衣子 全曲集:

« 女番長 感化院脱走 | トップページ | 鏡の中の野心 »